シャロンの薔薇

聖書から学んだこと・日々の出来事・ハンドメイド

マイブログ変遷史・「シャロンの薔薇」&「簓(ささら)」

 

 

ネットでは毎日ブログを更新している方の何と多いこと‥。

今のズボラな私からは想像できませんが、初めてSNSサイトで、

“つぶやき”のような日記を書き始めた頃は、私も毎日のように

アップデートしていたものです。それが2006年のこと。細々では

ありますが、ブログ生活がもう15年余り続いていることに驚いています。

 

Yahoo!ブログ「シャロンの薔薇」を開設したのは2008年のこと。

1ページ目は、本当に恐る恐る‥という感じがよく出ています。

 

fantsht.hatenablog.com

 

そして2013年からは、もう一つのブログ「簓(ささら)」を開設。

聖書から学んだことと、日々の出来事を書き分けるためでした。

 

fantsht.hatenablog.com

 

その後、利用していたYahoo! ブログがサービスを終了するという

想定外の出来事が! 私としてはブログは継続したかったので、現在の

はてなブログに引っ越しをすることになりました。その際、上述の2つの

ブログを一本化して、現在に至っています。

 

日記帳、手帳、家計簿などなど、自分の足跡を辿る“記録冊子”は

生きてきた分だけ山のようにあります。ただ、その山から「あれは、

いつだっけ?」と、ピンポイントで“その日”を探し当てるのは至難のわざ。

その点、ブログは更新日時やタイトルを遡れば、すぐ見当がつきます。

それだけでも大きな利点ですが、すっかり忘れてしまっていることや、

あの時、こんな風に考えていたんだという、自分の心模様の変遷も

見届けられて、ブログを続けるメリットの大きさを思います。

 

ブログとはウェブログWeblog)を略したもの。ネット上のWebサイトと

log(日誌)を簡略化した言葉のようです。それぞれ自分にあったスタイルで、

またペースで、自由に書くことができる究極のマイワールド。個人の

公開日誌と言ってよいかもしれません。モラルを守り、またプライバシーを

守りつつ、暮らしの中で自分が出逢ったもの、感じたもの、学んだもの‥を

記録に残していく。自分史を綴ることは、私のライフワークの一つでも

ありますが、このブログも自分史の一環として、大切に続けていきたいと

思っています。