シャロンの薔薇

聖書から学んだこと・日々の出来事・ハンドメイド

私の好きなもの

f:id:fantsht:20200916172759j:plain

 

若い頃、佐良直美さんという歌唱力抜群の歌手がいて、

ファンクラブに入るほど大ファンでした。『世界は二人の

ために』『いいじゃないの幸せならば』などのビッグヒットも

多かったけれど、私は、『私の好きなもの』という、粋で

おしゃれな曲がいちばん好きでした。今聴いても斬新です。

 

 ボサノバのリズム

 夜明けの渚

 レモンの切り口

 洗いざらしのブルージーンズ

 ‥‥

 

永六輔作詞、いずみたく作曲とくれば、文句なしの一曲ですね。

これ以上のおしゃれな曲、ほかに聴いたことがないかも‥。

 

“私の好きなもの”

私の好きなものって何だろうな~? たくさんあって絞り

きれませんが、たとえば、ほぼ毎日使う器、それもカップ

グラス、茶碗類にフォーカスするなら、上の写真に上げたような

ピックアップになるでしょうか。数あるカップ類の中でも、

とりわけ使用頻度が高いもの、きっとそれが本当に“私の好きな

もの”と言えるのかもしれません。

 

f:id:fantsht:20200916172824j:plain

スリランカ料理店の店頭で見つけたもの。オーナーの奥さんの

手作りのゴブレットです。一点物の個性的な器が多く、他にも

何点か購入しました。残念ながら、数年前に閉店してしまい、

ちょっと残念です。

 

f:id:fantsht:20200916172901j:plain

骨董品の目利きである友人に誘われ、東京・町田市の骨董市で

手に入れた湯呑み茶碗。骨董市は初めての体験でしたが、

ひと目で気に入ったこの茶碗を値段通りの2000円で購入。

少し離れたところにいた友人が慌てて飛んできて、「買う時は

必ず私に声をかけて」と厳重注意。交渉次第では、かなり値引き

をしてくれるのだそうです。一つ、勉強になりました。

 

f:id:fantsht:20200916172849j:plain

これは形と色が気に入って購入したグラス。ペアで揃えましたが、

大事にしすぎて(?)、一つ割ってしまいました。繊細な形の

ものは扱いが難しいですね。

 

f:id:fantsht:20200916173000j:plain

過去記事にも書きましたが、三姉妹のお揃いのティーカップ

陶芸も、ようやく形あるものが作れるようになってきたので、

挑戦してみました。姉たちも使ってくれているようで嬉しいです。

 

“私の好きなもの”シリーズ、続編が山ほどありそうです(*^^*)